1500以上のアイテムがある

プライベートブランドを扱うショッピングモールで扱うアイテムの数は、デビュー以来雑貨、食品、健康用品、家電、インテリア、寝具などを合わせて1500アイテム以上に上ります。より開発が進めば、数はもっと増えるでしょう。

プライベートブランドの魅力

メーカーに引けを取らない品質の高さ

デフレが再熱したことで、低価格に対する志向は強くなりつつあります。近年は、自社と他のメーカーと共同開発したプライベートブランドが登場し、通常の品よりも驚きの低価格で販売に乗り出しています。一方、低価格を実現するとは言え商品の質がどうしても下がってしまうのは確かです。安く、そして質の高い商品を生み出すためには様々な工夫を凝らす必要があるでしょう。その努力を怠らないからこそ、品質の高いプライベートブランドが続々と誕生しているのです。

購入しやすい価格設定

例えば洋服の場合、他社の販売価格は一着2000円ですがプライベートブランドの場合だと、一着で500円、もしくは1000円で購入することができます。これは洋服だけでなく食品にも該当するでしょう。人気メーカーが販売した即席ラーメンも、プライベートブランドなら、通常価格の半分で手に入れることができます。おまけに味もいいので呆気にとられる人も少なくありません。安さをモットーにしていますが、質を落とさないことにも力を入れているのです。

電化製品も安く揃えられる

普段値段が高くて手に入らない商品も、共同開発されたプライベートブランドで似たような機能のものを安く手に入れることができます。機能や質も、メーカー品に負けないくらい良いので満足に使えるでしょう。値段が安いので電化製品を一気に揃えたい場合に助かります。

消費者に人気の商品ランキング!

no.1

ステンレスで高級感をプラスした冷蔵庫

従来の冷蔵庫と違い、インテリアとしても活躍する冷蔵庫が堂々の1位を獲得しました。ドア部分がガラスで出来ているので、収納の仕方を工夫すればより見栄えが良くなります。狭い部屋にも収納できるコンパクトさでありながら、500mlのペットボトルをおよそ10本、ビール缶だと8本を収納することができます。プライベートブランドなので特定の場所でしか売っていないとっておきの商品です。

no.2

なんでも作れちゃう万能フライパン

他のメーカーと共同開発されたプライベートブランドのフライパンは、プロが作ったような焼き上がりと、仕上がりが良いとのことで人気が出ています。片手で扱えるほど軽く、熱伝導が非常に良いので弱火でも中までしっかり熱が通ります。セラミック加工もされていますから、数か月はキレイな状態をキープできるでしょう。

no.3

その場でしわが伸ばせる!人気のスチーマー

プライベートブランドだからこそ良い品をどこよりも安く販売できますが、その中で消費者を驚かせたのが除菌や消臭ができる衣類用スチーマーです。40秒と短い時間で洋服のしわを伸ばせますし、ハンガーにかけたまま作業ができますから、忙しい朝に最適でしょう。これだけの特徴を持ちながら6千円以内と激安なので人気が出るのも頷けます。

[PR]

プライベートブランドについて。
安くゲットできる秘訣とは?

品質の高い人気の商品が沢山ある

主婦

自分のアイディアが形になるかも?

新商品のアイディアを募集するというユニークなイベントを開催する大型ショッピングモールがあります。開発途中の新商品に対し、「あれを追加してほしい」「こういうのがあると便利」といった消費者側からの意見を採用するというもので、自分も商品開発の一員に混ざったような雰囲気を味わえます。自身のアイディアがプライベートブランドに生かされれば、商品に愛着が湧いてくるでしょう。

実際に使ってみた感想を投稿できる

激安価格で提供されているプライベートブランドを使った感想を、ウェブで送ることができます。使ってみた感想や、気になる点などの意見は、今後の商品開発の参考になります。改善してほしいことがあれば、気軽に意見を述べましょう。数多く寄せられた一部のメッセージに担当者がしっかりと対応をしている点も好感が持てます。

ほしかったものが手に入りやすい

プライベートブランドの良いところは、お客さんがほしかったものを見つけられることです。商品開発においても、お客さんの声を第一優先と考えているので、他では売っていないオリジナル商品の開発が期待できます。目当ての洋服や家具家電がお店で販売されていない場合は、プライベートブランドに強いショッピングモールへ足を運びましょう。

ブランドのロゴマークに込められた熱い思い

あまりに安い商品だと品質に問題があるのではと疑ってしまいますが、最近のプライベートブランドは、十分な品質を担保している意味を込めてロゴを公開しています。このロゴにはお買い得感と絆を大事にする熱い思いが込められているため、商品を手に取る側に安心と信頼を与えることができます。

広告募集中